顔脱毛でメイク崩れがしにくくなる?

顔脱毛をすることでメイクノリが良くなり、顔のくすみも消えてワントーン明るい美肌になることが出来ちゃいます。

 

これには次のような理由があります。

 

産毛は肌を外気からのダメージから守るために存在しています。乾燥やほこり、肌との摩擦など様々なダメージから守ってくれている訳ですが、汗などを留めておく作用もあります。そのため、汗によってメイクが浮いてきてメイク崩れしやすくなるというわけです。

 

メイクをして汗をかくと、もちろんですが化粧が崩れてしまいますよね。汗をとどめておく産毛が無くなると化粧が浮き上がるのを予防できるということです。

 

ただこれって微々たるものです。肌質によっては化粧崩れしやすくなる場合もあるかもしれません。ですので、そのような不安のある方はレーザー脱毛のように一気に脱毛するものではなく、光脱毛のようにちょっとずつ脱毛するような方法でどのような感じになるか実感しながら徐々に脱毛していくことをお勧めします。

 

光脱毛はレーザーよりも威力が弱いので、脱毛を行うのにその分時間もかかりますがその反面、自分の好きな毛量になった時点でエステを打ち切りに出来るというメリットもあります。あまり毛量を少なくしたくない方は少な目のコースを選択したり…といったやり方もあるんですよ。

 

「メイク崩れはしたくない、でも産毛を処理しなければメイクノリは悪いままだし、くすみがちになるし…」と悩んでいる方には、脱毛コース回数を短く設定することがお勧め!
産毛を取り過ぎずちょうど良い感じで脱毛出来ますよ^^