顔の脱毛は光脱毛とレーザー脱毛のどちらがいいの?

光脱毛とレーザー脱毛、違いは「医療行為かどうか」にあります。レーザーを扱えるのは医療機関やクリニックなど。威力が強いので扱うには医療資格が必要です。一方光脱毛は威力が弱いので、資格がなくても研修を行えば誰でも扱うことができます。

 

威力が強いレーザーは通う回数が少ないのが特徴。また永久脱毛を可能としているので一度脱毛完了してしまえば一生そこの部位にはムダ毛は生えてこないのです。しかし威力が強い分、肌が弱い人にはダメージが強いのが難点です。

 

光脱毛は威力が弱いので脱毛完了までに長い年月がかかってしまいます。一度処理が完了してもホルモンのバランスによって再びムダ毛が生えてくることがあります。ですが威力が弱いので肌が弱くても安心して受けられるのはメリットです。

 

「デリケートな顔脱毛にはレーザー?光脱毛?」と迷われる方もいらっしゃいますが、上記のメリット・デメリットを踏んだ上で自分の好きな方を選ぶと良いと思います。

 

肌が強く、早く脱毛を終えたい場合はレーザーがおすすめですし、肌がダメージに弱いのであれば光脱毛が安心して行えるのでお勧め。しかしレーザーは威力が強い分、スキンケアを怠ればシミが出来てしまう可能性も高いので注意が必要です。肌が弱ければ光脱毛ですが、こちらは長く通わなければいけないのがネックではありますが、エステ効果もありますので美肌効果も得られます。

 

どちらにもメリット・デメリットはありますのでしっかりと理解したうえで、ご自分に合った方法で顔脱毛を受けてください^^