敏感肌で肌が弱いけど顔脱毛できるの?

敏感肌で、ちょっとした刺激でも肌荒れや乾燥肌になってしまうと悩んでいる方には、自己処理よりも顔脱毛をお勧めします。

 

自己処理には危険がいっぱい!例えば…
・カミソリでの自己処理は角質まで削り取り乾燥肌の原因に。
・弱った肌にカミソリやシェーバー、毛抜きの刺激で色素沈着(くすみ)を起こしてしまいます!
・自己処理の刺激で肌が固くなり、ターンオーバーが弱まり毛穴の黒ずみの原因に…
・カミソリやシェーバーは雑菌の温床!繰り返しの使用でニキビや肌荒れの原因にもなります。

 

肌が弱い人こそ自己処理をしてはいけないという理由、わかって頂けましたか?こういった理由によって、敏感肌の方は更に乾燥肌やトラブルの多い肌を招き入れてしまう結果になっているのです。

 

「でも、光脱毛は肌にダメージを与えないの?」との疑問がありますが、しっかり保湿ケアを行っていれば大丈夫。むしろ顔脱毛にはエステ効果もあり、肌質を改善させてくれる効果も期待できちゃうんですよ。

 

顔の産毛を処理することで、化粧ノリが良くなりくすみも改善されます。また、エステ効果により毛穴が引き締まるので、肌トラブルも少なくなります。刺激によってターンオーバーも促されて、気になる毛穴の黒ずみも苦にならなくなるとの口コミも多いんですよ。

 

お肌を労わりながら産毛を処理してくれるので、お肌が弱い人こそ顔脱毛はお勧めなんです。

 

お肌が敏感になってきたという人、それでも顔の産毛処理は辞められない方などは、自己処理から顔脱毛に切り替えることをおすすめします。